So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

黒子のバスケ 逮捕 名前 怪人801面相は男だった! [ニュース]

黒バス.jpg




週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「黒子のバスケ」
脅迫状を送り続けた男がついに逮捕されました!!


この男の名前は渡辺博史容疑者。
大阪市在住の36歳で職業不詳とのこと。


警察庁の発表では渡辺容疑者の逮捕時に
「ごめんなさい、負けました」と話していたという。。。


犯行の同期に関しては
渡辺容疑者と黒子のバスケの作者・藤巻忠俊さんとの面識は一切なく
バスケットボール漫画が成功したことに対するやっかみで行ったとのことです。


この発言が本当だったら頭にきますね。
あくまでゲーム感覚で犯行を行っていて
罪の重さをまったく感じ取れません。


この犯行によって作者の藤巻さんを筆頭に
黒バスのファンやイベント会場、商品を扱う店舗に多大な被害を与えているのが分からないのでしょうかね・・・。


それに脅迫文には作者への怨恨と書かれていたものが多くあったのに
まったく関係ないとはいい迷惑にも程があります(怒)


これまで数え切れないほどの脅迫状を送った渡辺容疑者の犯行をおさらいしておきましょう。







スポンサードリンク










怪人801面相現る








渡辺容疑者は怪人801面相を名乗っており
セブンイレブンに置かれていた黒子のバスケのウエハースに
毒物のニコチンを混入させて
このウエハースを置いている全ての店舗から回収される騒動を起こしました。


コミックを扱っている書店やレンタルショップには
「関連商品を撤去しないと危害を加える」という脅迫文を送り
これを受けてTSUTAYAでは
コミックを全て回収する騒ぎとなりました。


さらに違う名義で「喪服の死神」と名乗っており
10月に黒バス作者の藤巻さんの出身校上智大学に
硫化水素入りの容器を置いたり

文化祭のある11月4日の最終日には
「X-DAYは文化祭の最終日」と犯行を臭わせる脅迫文を送り
この日は警察が出動して手荷物検査をする騒動にもなりました。


怪人801面相の名前が出てきた時には
「801=やおい」から女性が犯人なのではないかとの憶測が飛び交っていましたが
実際は男性でしたね。


他にも個人ではなくグループの犯行と思わせる脅迫文を書かれているので
渡辺容疑者だけではないのかもと思われますが
これは操作を撹乱するためのフェイクの可能性が高そうです。


しかし、これでこの長かった黒バス脅迫状事件も解決しそうですね。
これからはイベントは普通に行われ
商品を回収するなんてこともなくなりそうで一安心です^^




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

自爆営業 年賀状 実態は? [ニュース]

「自爆営業」

皆さんはご存知ですか?

営業職の方たちが毎月のノルマを達成できなかった場合、その達成できなかった商品を自腹で買い取る行為のことを自爆営業といいます。

最近では宅配業者・家電量販店にも自爆営業が蔓延し始めており、さらには郵便局の年賀状にもノルマが設定されていて、売りさばけなかった年賀状は自腹で購入するというのが当たり前になっているようですね。

この年賀状のノルマは2500枚や8000枚、多くて13000枚など1人では到底売りさばくことのできない数字が設定されている場所もあるようです。

さらに郵便局では、年賀状以外にもお歳暮にもノルマが設定されていたりするのだから驚きですよね。
今は人員削減で1人の郵便を配達する範囲や量も増えて配達するだけでも大変なのに、販売のノルマまで課せられるのは正直辛いと思います。

それでも上司は、安全運転を心がけ時間内に配達して営業のノルマを達成しろという無茶ぶりを言うから信じられませんね(汗)
まあその上司も上に色々と言われていそうですが・・・。

買い取った年賀状は金券ショップに売りに行く方も多く、新幹線で遠方の高く買い取ってくれる金券ショップに足を運んでまでお金に変えに行くそうです。。。

今は年賀メールが流行っていて、年賀状の売り上げが年々下がっていますね。
これからは年賀状ならではのサービスで人々の年賀状を送る習慣を呼び戻すことが必要となりそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

むつみ屋 閉店 経営会社が破産で今後の経営は? [ニュース]

むつみや.png



北海道発祥のラーメンチェーン店「むつみ屋」の経営会社である「ハートランド」が経営不振により11月1日に東京地裁に自己破産を申請しました。


全国に100店舗以上あるラーメンチェーン店のむつみ屋。
私は行ったことがありませんが、家の近くにも2店舗立っているので結構馴染みのあるお店だったのですね。


むつみ屋が気になったので自分なりにむつみ屋の経歴を調べてみました。


むつみ屋は1996年に北海道の月形町に1号店の「らーめん むつみ屋」をオープンしました。

その後「あなたが選ぶラーメン大賞」で受賞し、店舗を着々と増やしていく。

2000年になると様々なメディアで取り上げられるようになり、むつみ屋の創業者の竹麓輔はテレビ番組に出演するなどの注目を浴びるようになると同年6月に株式会社ハートランドを設立



スポンサードリンク








その人気に乗っかるように13都道府県に店舗を構えるようになり、直営店とFC店を合わせて100店舗を超えるようなった2004年12月期の売り上げは41億円以上の売り上げを伸ばすほどの成長をしていきました。

しかし、急速な店舗拡大で借入金が増えて言ったのに対し、ラーメンブームにより様々なラーメン店が乱立し客足も伸びず集客も段々と減っていき、2012年12月期の売り上げは8億円にまで減少してしまう経営難に苛まれます。

そして経営を盛り返す方法がなくなってしまい、2013年11月1日に自己破産申請を提出したということです。


今ではつけ麺ブームとしてラーメン屋が流行っていますが、むつみ屋のメニューを見る限り、特徴のない大衆的なラーメンばかりですね。
これだと数年前のラーメンブームでは独創的なラーメンに埋もれてしまい、取り上げられることも難しかったでしょう。。。


むつみ屋は閉店?


経営会社が自己破産をしてしまうということは、ハートランド経営しているお店が無くなってしまうのですよね。
今まで普通にあったものが急になくなってしまうというのは悲しいものです。


しかし!
(株)YCP Retailingの協力を得て、今後も食品を仕入れてきた(株)サクラ食品工業から食品を提供される予定とのこと。
これからは新体制の元で直営店やFC店の経営を継続していく意向を発表されました。


むつみ屋を愛している方には嬉しい報告ですね!
今は自己破産後でお店の経営も止まっていると思いますが、経営が再開されたら私も一度むつみ屋でラーメンを食べてみたいと思います^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

週刊ヤングジャンプ編集長嶋智之 逮捕 タクシー内での出来事 [ニュース]

ヤンジャン.jpg



集英社の社員で週刊ヤングジャンプ編集長の長嶋智之氏が強盗の疑いで逮捕されました。


逮捕に至った経緯は、、、
長嶋氏がタクシーに乗り自宅前で降りる際に、運賃の710円を支払わず、運賃の請求をタクシーの運転手が詰め寄ったところ、腕を掴まれねじられながら「ぶっ殺すぞ」などと脅され、長嶋氏はそのままタクシーを降りていった。
その後、20分後に付近をうろついていた長嶋氏を警察が逮捕したという流れのようです。


これに対し長嶋氏は「タクシーには乗ったが料金は払った」と容疑を否認されています。
どうやら同氏はお酒に酔っていて、このことを覚えていないということですね。


最近はタクシーのトラブルが相次いでいますね。
元サッカー選手の前園氏や女優の松雪泰子さんの弟の松雪陽平氏などが、タクシー運転手への暴行で逮捕されています。


いくら酒に酔っているからと言って、料金的にもそんな多くなく、お金も持っているような方たちがこのような行動に出てしまうのはどうしてなのでしょうね?
こんなくだらないことで逮捕されて、知名度も下がってしまっては目も当てられませんよね。


ちなみに、このようなタクシー運転手への暴行の場合で示談になった場合は、治療費とは別に20万円を支払うのが相場だそうですね。
長嶋氏の場合、710円が20万円以上に・・・そして会社での地位も下がりますからね。
酒は飲んでも飲まれるなと言う格言が身にしみて分かる事件でしょう。


この事件に対するTwitterでの反応は・・・





スポンサードリンク









料金踏み倒して暴力だから強盗か。 その程度の距離だと東京で断られたことあるけど」


「前園元選手といい、酒癖悪い酔っ払いを相手にしないといけないタクシー運転手さんは大変だ…


「タクシー強盗か。すげーな。強盗致傷になるのこれ?


「正式に逮捕か 裁判所が審査して、逮捕状が執行されたってことやな もう示談はムリや 刑事事件として扱われる


「ヤンジャン編集長逮捕だかなんだかされたしはよ買いにいこ」


「タクシー運転手暴行最近多いすな。ゾノからヤンジャン編集長まで。暴行といえばダルビッシュの弟もそうだなー」


「ヤンジャン編集長逮捕のニュースを何となく眺めてたけど、嶋智之ってシマ氏じゃねーかwバカだな。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新種のバッタ 名前 予想外過ぎて信じられない [ニュース]

新種のバッタ.jpg


今、アマゾンで発見された新種のバッタが話題となっています。

これを見る限り、バッタとは程遠い容姿をしていますよね・・・(汗)

光ファイバーのしっぽのようなものが生えていますし、全体的にノミを大きくしたような姿にも見えます。

まとめサイトではこのバッタを宇宙生物として取り上げていますが、的を得たネーミングセンスに笑ってしまいますね(笑)

名前は今のところ判明していません。。。

もしかしたら、アマゾン=amazonで発見されたバッタの作り物なのかもしれませんね~。

だとしたら、見事にみんな釣られたということになりますが、真意のほどはまだ明らかになっていないので、今後の情報に期待したいですね。



新種のコウモリ.jpg



他にも新種のコウモリが発見されたことも一緒に取り上げられています。

こちらは鼻が特徴的で、動物のサイみたいな見た目ですね(笑)

でもバッタほどインパクトはなく、本当にいそうだな思えるコウモリなので、これだけだとまったく盛り上がりませんね(爆)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パンにハエ 画像 岐阜の小中学校で食べさせる!? [ニュース]

パン.jpg


岐阜県可児市にある市立小中学校の2校にて、運ばれた給食のパンにコバエが混入されていることが判明されました。
さらに!
市教育委員会の取材で分かったのが、そのコバエ入りのパンを市学校給食センターが児童生徒らにコバエを取り除いて食べるよう指導していたことを認めたから驚きですね。


混入していたハエは「クロバネキノコパエ」といい、体調は1~2ミリの大きさ。
今月2日に市内の中学校の丸パンに生徒が1~4匹のコバエの混入を発見したが、この時のパンの個数は分かっていません。
9日の市内の小学校ではクロワッサンに混入しているのを生徒が発見し、この時は約100個にものぼり、1個辺り1~4匹入っていたということですね・・・。
この時に市学校給食センターより「コバエは毒性がなく安全上問題がない」といい、コバエを取り除いて食べるように指導したというのだから信じられません。


スポンサードリンク




一応この市学校給食センターはマニュアルに沿った対応だと説明していましたが、マニュアルには「異物が数十件あった場合には混入のあった料理等の飲食を中止する」とも記載されているようです。
これを受けて市教委の事務局長は間違いを認め、早急にマニュアルを見直すと話しているようですが、どうにもこの発言もマニュアル通りで血がかよっていないように思えます。


業務上新しく焼きなおしてたら給食の時間に間に合わないし、代わりのパンを買って用意するにも予算と時間がないなどで、しょうがなく採った案がコバエを取り除いて食べるということだったのかもしれません。。。
無害だということですし、2・3個に1・2匹入っていただけなら運が悪かったねで済みそうですが、100個に1~4匹って最低でも100匹、多ければ400匹のコバエが給食センター内で飛び回っている環境を想像するだけで寒気がしますよ。
市教委の事務局長はマニュアルを見る前に、給食センターを視察するほうが先決だと思いますね!怒


↓実際にパンにハエが入っている画像はこちらで見れます
朝日デジタル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ
トレンドニュースブログ[採れたてTNB]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。