So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

清宮幸太郎 現在 身長 始球式 将来が楽しみすぎる中学生 [スポーツ]

昨年12月に放送されたフジテレビの
「ほこ×たて 元日5時間超SP史上最大の頂上決戦8連発!!」にて
プロの球を打てるかという挑戦に出てきた
清宮幸太郎さんの将来が楽しみすぎると話題になっています。



KK.jpg



昨年の中学一年生の時点では

身長 183cm
体重 93kg

この時点でも中学一年生とは思えない身長と体重をしていますね(笑)


そして現在中学二年生の時点では

身長 183cm
体重 100kgオーバー

身長は伸びていないようですが
体重が結構増えてもうプロ野球選手と言っても申し分ない体格ですね。



将来有望な選手









リトルリーグ世界選手権で見事優勝を収めた
東京北砂の清宮幸太郎選手。


このリトルリーグでの成績が天才野球少年としての地位を確立しました。

出場した5大会の合計打率6割ホームランが3本

この3本のホームランの内の1本が大会史上最長の飛距離を飛ばしており

その距離なんと310フィート(約94メートル)

さらに投球に関しては約80マイルの速球を投げていて

リトルリーグの場合ホームプレートとの感覚が短くされているため

これをメジャーリーグの距離に置き換えると100マイル。

なんと体感速度は160キロというのだから将来が末恐ろしいですよね(笑)



日本シリーズで始球式








この功績を受けて清宮幸太郎さんは
今年の日本シリーズ第一戦目で始球式を務める大役を任されました。


この始球式を努めたことに対して
「こんな素晴らしいところで将来は野球をやってみたい」
プロ野球選手を目指す意欲を見せていましたね。


清宮幸太郎さんは阪神タイガースのファンとのことなので
ドラフト会議を行う場合には阪神タイガースからの1位指名をしてもらえると良いですね^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

百田力 年齢 百田光雄 息子 プロフィール 国籍 デビュー [スポーツ]

今月16日に東京ドームにて
リキエンタープライズによる力道山没50年追悼記念興行「プロレスの力」が行われました。


そしてこのプロレスの力では
力道山の孫にあたる百田力(ちから)(30)さんのプロレスデビュー戦で
父親の百田光雄さんとの親子タッグでの試合という熱い試合となりました!


この試合で力さんは力道山のトレードマークともいえる
黒のロングタイツで登場し
力道山三世として華々しくデビュー。


ヤラセ感が半端ない気もしますが
折原昌夫&NOSAWA論外をマットに沈め
デビュー戦で白星を挙げられましたね。




スポンサードリンク









百田力のプロフィール




百田力.jpg



元々は力道山の孫ということだけで特にプロレスラーには興味のなかった力さん。

高校2年生の頃レスリング部に所属していると

全日本時代の小橋さんや秋山さんに触発されプロレスラーを目指すことに。。。

その後日大法学部に映るもレスリング部のないことで思うように練習が出来ず

2004年に父親の百田光雄さんが所属するノアの入門テストを受けるが不合格

この結果を受けてプロレスラーへの思いは封印するも

2009年にノアを退団した父が2010年に天龍プロジェクトに復帰した際に

力さんがセコンドに立つと父の非常に喜ぶ姿を見た。

そして今年の5月に行われた天龍プロジェクト・後楽園大会で折原昌夫さんに挑発され

またプロレスラーになる決心を抱き

日々のトレーニングを積み12月にプロレスラーデビューを果たしました。




力道山さんの国籍が元々朝鮮人から日本人に帰化したので
力さんは一応朝鮮人のクォーターということになりますね。


体を見てもまだまだ仕上がっていないように見えるので
力道山三世として今後の頑張りに期待していきたいですね^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

メジャー 野茂英雄 殿堂入り候補に選ばれる! [スポーツ]

野茂英雄.png



元メジャーリーガー投手の野茂英雄さん
今月26日にアメリカ野球殿堂より
2014年の殿堂入り36名の中の一人として
殿堂入り候補に選ばれました!


日本人選手が殿堂入りの候補に挙がったのは
野茂さんが初めてということもあり
同じ日本人として彼の殿堂入りが確定するのか注目するところですね。




スポンサードリンク







野茂英雄のメジャーでの経歴は?



野茂トルネード.png



野茂英雄投手は近鉄バファローズに在籍後
メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースにマイナー契約を結ぶ。

その後はメッツ→カブス→ブルワーズ→タイガース→レッドソックス→ドジャース→レイズ→ヤンキース→ホワイトソックス→カラカス・ライオンズ→ロイアルズ

と、各球団を点々としたのち
2008年に引退をされました。


この間の成績は
最多奪三振・新人王・ノーヒットノーランを2度達成する功績を残し
123勝109敗、防御率4・24、1918奪三振の成績を収めました。



殿堂入りとは?



殿堂入りというと
素晴らしい功績を残した人を称える称号のようなものだと思いますが。
メジャーでの殿堂入りとはどういったものなのでしょう?


全米野球記者協会が殿堂入り候補者を選考し
候補者に選ばれると殿堂入りにふさわしいか投票が行われ
投票率が75%を超えた方が見事殿堂入りするというものです。


殿堂入りの選考条件には
メジャーリーグに10年以上プレーした選手で
引退後5年以上経過したことが選考の条件になっています。


殿堂入りされた選手はアメリカ野球殿堂博物館にて
当時のユニフォーム・バット・グローブ・帽子・スコアカードなど
本人にまつわるものが展示されるようになり
さらにデータ管理されたオンライン端末で経歴を閲覧することも可能になるということです。


野茂さんには日本人初の殿堂入りを果たして
現在メジャーで活躍している日本人選手の指標になっていただきたいですね^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

平行棒 内村航平 金メダルゲット!動画 [スポーツ]

内村航平.jpg


ベルギーのアントワープで行われた体操の世界選手権にて、
種目別の平行棒で内村航平選手が金メダルを獲得しました!


決勝戦は最終日の6日に行われ、スコアは完成度の高い演技で15.666をマークしました。
このスコアは中国の林超攀選手と同じスコアとなり、同率1位での金メダルとなりましたね。


そして、日本選手が世界選手権の平行棒で金メダルを獲得したのが32年ぶりというのも驚きですね。
内村選手ならほとんどの種目の金メダルを獲得済みかと思っていましたが、そうではなかったようです(汗)


ちなみに32年前に平行棒で金メダルを獲得された方は具志堅幸司さん
1984年のロサンゼルスオリンピックでは金=2・銀=1・銅=2と大健闘を称えられています。







こちらは個人総合1位で金メダルを獲得した際の動画です。
これで個人総合1位が前人未到の4連覇という偉業を達成されましたね!
他にも平行棒と個人総合以外では、ゆかと鉄棒で3位に付け銅メダルを獲得されました。


24歳と若くこれからの活躍もまだまだ期待しちゃいます。
来年2014年の中国での体操世界選手権でも総合1位5連覇を達成していただきたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

徳田耕太郎 脳挫傷 ネイマールとのセッションも果たすスゴ技に魅了されちゃいました!動画 [スポーツ]

徳田耕太郎.jpg



最近テレビ番組などに引っ張りだこになっているフリースタイルフットボール徳田耕太郎(Tokura)さんが話題になっていますね。
29日に放送されたやべっちFCやGetSportsなどに出演された徳田さんのボールテクニックに魅了された方も多いと思います。


徳田さんの生い立ちは?

小学6年生から始めていたサッカーで、中学3年生の時に脳挫傷という大怪我をしてしまいサッカーへの道を断念してしまいました。
その後「NIKE FREESTYLE FOOTBALL」という雑誌と出会い、フリースタイルフットボールへの魅力に惹きつけられ、その道の可能性を感じスリースタイルフットボールへの道へと進んで行かれたそうです。


徳田さんが出場した大会の戦績は?

RedBull Street Style 2009 Japan Final 優勝
R4orld Freestyle Football Championship 2011 4位
World Freestyle Football Championship Big one 優勝
RedBull Street Style 2012 Japan Final 優勝
Red Bull Street Style World Final 2012 Italy 優勝
Red Bull Street Style World Final 2013 Tokyo 4位

4つの大会で優勝をもぎ取るなんて凄いですよね!
今年の大会では惜しくも4位ということですが、これからも新技の開発に余念がなく自分らしい新技を開発中とのことで、次の大会でも優勝を取って会場を沸かせてくれる可能性はまだまだありそうですね。


ネイマール選手とのセッション!?






現在FCバルセロナに所属しているネイマール選手とのセッションをされたことでも取り上げられていますね。
短い時間だったとのことですが、FCバルセロナの選手たちとセッション出来たことは凄く光栄に思えたとのことです。






愛媛県喜多郡内子町の内子町指定文化財になっている内子座でも、徳田さんの技を披露するなどの普段ではありえない偉業を成し遂げられています。

これからもどんな形で私たちを驚かしてくれるのか楽しみですね!
今後の徳田さんの活躍を応援していきましょう^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リード組 五輪出場枠獲得 織田信成も自己ベストで1位に! [スポーツ]

リード姉弟.jpg



華麗なるアイスダンス


木下クラブに所属しているフィギュアスケートのキャシー・リード、クリス・リード組の姉弟ペアがアイスダンスにて五輪の出場枠を獲得しました!
この五輪出場枠を掛けた大会は、今月28日にドイツのオーベルストドルフで行われ、ソチ冬季五輪予選を兼ねたネーベンホルン杯最終日ということです。
残り5枠を争うペアを4組残した時点で合計126.97点を獲得しトップに立ち、この時点で5番手以内が確定し見事五輪出場枠を獲得となりましたね。


リード姉弟について知らない方も多いと思うので、ここで簡単なプロフィールを紹介します。


スポンサードリンク




アメリカ合衆国出身
姉キャシー・リード(1987.6.5)フルートが得意
弟クリス・リード(1989.7.7)トロンボーンが得意
血液型は二人共A+
かの有名なモロゾフ監督のすすめで日本チーム(木下クラブ)に所属


二人共楽器も得意なんて凄いですね!
アイスショーで滑りながらセッションなんて出来たら、もの凄く注目を浴びると思うのですが・・・。実はもうやってたりして!?笑
あと、妹のアリソン・リードさんもアイスダンスをやられているようです。







このネーベンホルン杯で日本の五輪枠が懸かっていない男子では、織田信成さんがショートプログラムとフリーともに1位を獲得し、自己ベストの合計262.98点で2連覇を達成しました!

そしてフリーでは高難易度の4回転から3回転への2連続ジャンプを決めて、技術点、演技点ともにトップをとり、自己ベストの175.64点をマークしたそうですね。

最近ではあまり目立っていない織田信成さんですが、この上げ調子に乗ってソチ五輪の出場枠獲得&出場が決まるよう応援していきたいですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ
トレンドニュースブログ[採れたてTNB]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。