So-net無料ブログ作成

12月21日 地震 関東 茨城県でM5.3 [気象]

12月21日の1時10分頃に地震が発生しました!
震源地は茨城県の南部で震源は70kmの規模はM5.3とのことです。


これは震度にすると4に相当するものになり
津波や物が落ちてくる心配はなく
そこそこ強い揺れでほとんどの人が驚くほどの揺れということです。


地震が観測された都道府県



茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
福島県
新潟県
長野県
静岡県
宮城県
山形県
岐阜県
愛知県


※地域によって震度1~4が観測されています。




私の住んでいるところでは震度3の揺れが観測されましたが
少し不安になるくらいの揺れでしたね。
最近は地震が多くて本当に怖いですね・・・。


東北地方太平洋沖地震の時は震度5くらいの揺れを体験しましたが
思わず外に飛び出してしまうくらい恐ろしかったですからね。


関東大震災がまた発生するなんていう話もよくされていますし
あの地震以降揺れを感じるたびに不安になっています。


防災対策をしっかり行わないと
いざという時に何もできなくなりそうです。


皆さんも防災対策はしっかりとしておいたほうが良いですよ!
今は何が起こるか本当にわからないですからね^^;





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アイソン彗星 2013 観測時期 肉眼で見えるのはいつ? [気象]



100年に一度観測することができる史上最大級の彗星「アイソン彗星」
そのアイソン彗星が肉眼で見える日が近いということで話題になっていますね!



アイソン彗星.png




日本でアイソン彗星がよく見える時期は12月上旬。
エメラルドグリーンに光り輝くとても綺麗な大彗星はこのアイソン彗星だけ!
しかも一生に一度しかお目にかかれないということもあり、私もこの時期には夜空を見上げて歩きたいですね~。


アイソン彗星が見える位置は東の空で、へび座の頭の上部分で観測できるとのことです。
ただし、太陽の傍を周回する際にこの彗星が蒸発・崩壊してしまう可能性もありますので、今後のニュースをチェックしておいたほうが良さそうですね。



現在は様々な書店でアイソン彗星を特集したコーナーが作られています。
12月の観測時期に備えて知識を詰め込んでみても良さそうです^^



あと、11月下旬~12月上旬は太陽に最も近づいている時期になっているため、望遠鏡などのレンズを使って観測する際は細心の注意をして見てくださいね!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

台風27号 2013 予想 気象庁の発表と米軍予想図 [気象]

天気予想図.jpg


台風26号が去ったばかりで一安心したばかりですが、
何ともう台風27号が発生してしまいました!


しかもこの台風27号は10年に1度と言われた最大規模の台風26号よりも更に強くなる恐れがあるというのだから余計に不安になってしまいますね・・・。


今のところ進路ははっきりとは分かりませんが、台風26号と同じ進路をたどる可能性が高く、被害の多かった伊豆大島にもまた更なる被害が出てしまう可能性があります。


台風26号での被害は関東で14人の死亡が確認され、伊豆大島では50人以上の人との連絡が取れない状態となっており。
発見された島民も亡くなってしまわれた方も多いとのことです。


今回は深夜の上陸ということもあり島民に避難勧告をしなかったのが賛否両論上がっていますが、台風27号の進路状況によってはすぐにでも避難を支持していただきたいですね!



米軍天気予想図.png


米軍が発表した台風27号の進路予想図です。


来週の水・木曜日辺に上陸する予想になっており。


現在は四国の南方辺に台風が近づいているところまで予想がされていますね。


このあとの進路方向は気圧の関係に左右されるようで、どのように進むのかはまだ分からないそうです。


出来れば日本に上陸する前に熱帯低気圧に変わって欲しいところですがそんなことはありえないですよね(汗)


せめて台風の規模だけでも小さくなってくれるのを祈りましょう^^


台風27号についてのTwitterでの反応は・・・





スポンサードリンク







「マジかよ」


「今のところ、「かなり接近する」で予測データは一致。いやな感じです。」


「台風が去ったと思えばまた次の台風27号が出来ちゃってるみたいね…。日本から南のマリアナ諸島付近だって、ゆっくり北上するみたいだから気を付けなさいよね


「台風27号が発生?」


「この予想が当たったら、シャレになりませんね…


「来週は台風27号が懸念となりそう」


「早くも台風27号が現れたらしいな」


「23から24日にかけ、台風27号が猛威を再び。早めの準備、心がけましょう。



異常気象が多発している昨今。
防災対策はキチンとしておきましょう!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スーパームーン 次回 満月 中秋の名月とは? [気象]

満月.png



9月19日の今日は中秋の名月満月のでる日ですね!
みなさんお団子は用意しましたか?


・・・してないですよね(汗)
私の周りにも月見お団子を用意している家庭を見たことがありません。
よくて月見バーガーを食べるくらいです(笑)


さて、中秋の名月は暦上の日付なだけで、必ずしも満月になるわけではないとのこと。
しかし今年は綺麗な満月が観測されたということで、今日の満月を見ることができた方はラッキーですね。


今年の中秋の名月の満月が見れなかった方は、結構先になってしましますが、
2021年の中秋の名月の日が満月となるようなので、この年を忘れずに覚えておきましょう。


そしてスーパームーンと呼ばれる月もあることを知ったので、
スーパームーンについても触れていきたいと思います。
とりあえずセーラームーンとは関係ないことは言っておきますね(笑)




スポンサードリンク








地球の周りを周回している月が地球に一番近づいた時の満月あるいは新月のことを指し、
地球に一番遠い時に観測された満月と比べると14%大きく見えて、さらに明るさは30%も明るく見えるとのことです。


スーパームーンの次回観測予定日は2014年8月11日
こちらは来年見れるというのと頻繁に見れるみたいなので、いつもより大きく明るい満月が見れたらスーパームーンだ!と思っても良さそうですね^^


さらに、地球と月が最も近づいた1時間前後に満月が観測されると、
エクストリーム・スーパームーンという名前になるようです。
何だか必殺技みたいな名称で笑ってしまいますね(爆)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2013 台風 18号発生で関東地方に直撃!?天気予報 [気象]

台風18号.jpg


本日13日のPM15:00
小笠原諸島の近海にて台風18号が発生したようです。


小笠原諸島といえば関東の南の諸島
天気予報図の台風の進路を見ると分かるとおり
台風18号は関東地方に向かって北上してきますので
関東地方にお住まいの方は今後の情報に注意するように
気象庁が呼びかけています。


この台風18号は小笠原諸島の近海にて
13日のPM15:00に熱帯高気圧から台風18号に変わったと
気象庁の観測にて分かりました。


台風18号の中心の気圧は1000ヘクトパスカルとなり
最大風速は18メートル・最大瞬間風速は25メートル
風速15メートル以上の強い風が中心から280キロの範囲で吹いているようです。


現在台風は1時間に15キロの速度で西北西に進んでおり
あすの14日にかけて小笠原諸島に近づくと予想されています
これから小笠原諸島には雨風が強くなり、沿岸はしける見込みとのこと。


現在発表されている
台風18号の暴風域に入る可能性がある地域は









東北地方

青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県

関東・甲信地方

東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
長野県

北陸地方

新潟県
富山県
石川県
福井県

東海地方

愛知県
岐阜県
静岡県
三重県


14日から3連休となり出かける方も多いかと思います
台風の進路上に住まわれている方は
くれぐれも気をつけてお出かけください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スーパーセル 画像が凄すぎる!驚異の中の美しさ [気象]



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

super_cell06.jpg



日本でも関東各地で竜巻の被害に遭っている最中ですが
竜巻の本場アメリカでのスーパーセル(ドラゴンボールやアーティストのことではありません(笑))の画像が話題になっています

まずスーパーセル(supercell)という言葉自体あまり馴染みがないので
スーパーセルについて簡単に説明します

・水平規模は約10km〜100kmのオーダーであり大きさは様々
・大量の雹(ひょう)が降る
・集中豪雨
・強いダウンバースト
・竜巻を発生させる
・雷雲が水平方向の回転で出来ている


こういう特徴を見ると
今年日本各地で発生している集中豪雨や竜巻と似ていますね

日本ではアメリカ規模のスーパーセルは発生しないと思いますが
今後もこのような被害が出て欲しくはないですよね



super_cell02.jpg


あと不謹慎ではありますが
スーパーセルの画像を見ていると
自然の驚異の中に美しさも兼ね備えているように感じます

多少加工しているのかもしれませんが
まるで映画のワンシーンのようなある意味非現実的で幻想的な物もあるので
魅入ってしまう写真もあるのですよね

まあ日本人だとあまり馴染みがないので
こんなのんきなことを言っていられるのだと思うのですが(汗)

アメリカのようにシェルターが無いといけないような
日本になって欲しくはないですね
天候が悪くなったら出来るだけ外に出ないようにするのが懸命でしょう





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


越谷 竜巻 停電で住民が大混乱!電柱や住宅倒壊で復旧作業も難航 [気象]



-----------------------------------------------------------------------------------------------

竜巻.jpg


9月2日埼玉県越谷市で発生した竜巻による被害が相次いで発生し
この竜巻により67人が重軽傷などのケガ負い
547棟が全半壊状態の大被害の状態となっています

風で吹き飛ばされた家屋やガラスの破片が住民にケガを負わせたり
車に突き刺さるなど想像以上の被害にとても驚いています

さらに、電柱がことごとく倒れている地域もあってとても1日では復旧できないような大惨事に
現在も停電の復旧作業が難航しており被害地域では今も電気が使えない状態が続いているようですね

今年はゲリラ豪雨での被害も多いのに
ここに来て更に竜巻の被害となると
最近の天災被害の多い日本は今後は大丈夫なのかと不安になります・・・

9月といえば台風が多く発生する月ですね
せめて竜巻被害に遭われた方たちの生活が安定するまで上陸しないで欲しいと思います










-----------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

桜島 噴火 地震 関連噴煙5千メートルに及ぶ噴火! [気象]





今月18日に起きた鹿児島県桜島の爆発的噴火で
噴煙が5千メートルにも及ぶ高さを記録しました
これは観測史上発の出来事で
2006年に昭和火口の活動が再開された時から一番の高さに昇ったそうです

この噴煙の影響で近郊の街は火山灰に覆われ
昼間でも車のライトを点けていないと前が見えないほど
暗く覆われてしまっているようですね

火山灰も灰色の大粒の雪のようなものが降り注ぎ
歩行者はハンカチで口を覆いながら歩いていたのがほとんどです

さらに交通機関にも影響がでており
九州新幹線の車内にも灰が入り込んでしまい
乗客が火事と間違うほどの量だったのだとか・・・

ただ、頻繁に起こる桜島の噴火のためか乗務員も慣れているようで
火山灰なので心配ないとのアナウンスをし
緊急停車していた新幹線も数分後には運行を再開
ダイヤにも大きな乱れは出なかったのは流石ですね

あとは多少こじつけかもしれませんが
噴火が起こったあとに大きな地震が発生する兆候があるようです
関東大震災、阪神・淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災 など
各地の山で噴火が起きた数年後にこのような地震が発生しているのですよね
今はどこで地震が発生するのか分からない状況になっていますので
みなさん防災対策はしっかりと行って災害時のために備えましょう。





トレンドニュースブログ[採れたてTNB]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。